ひと目で分かる!「Surface」シリーズの種類、選び方まとめ

マイクロソフト「Surface(サーフェス)」シリーズの違い、価格、選び方【まとめ】

「Surface(サーフェス)」シリーズで迷った時

 

マイクロソフトが販売しているPC、「Surface(サーフェス)」の特徴といえば、ディスプレイが着脱可能な「2in1」のノートパソコンだと思われる方が多いと思います。

 

「Surface」シリーズには5つのモデルがあり、デスクトップの「Surface Studio」以外に、ノートパソコンですタイプが4種類があります。

 

 

私が考える「Surface」の基本的な特徴・メリットは

 

  • タブレット端末として、そしてキーボードを装着してノートパソコンとして利用できる(Laptop,Studioを除く)
  • すべてのディスプレイがタッチスクリーンになっている

 

です。

 

今回は「Surface」シリーズ違い、スペック、そして選び方を【まとめ】ました。

 

 


今すぐ「Surface」シリーズをチェック!マイクロソフト公式サイトではキャンペーン割引を実施している場合があります!

「Surface」公式サイト

icon

「Surface」のシリーズ【まとめ】

タブレット端末として、そしてキーボードを装着してノートパソコンとしても利用できる「2in1」のPC、それを体現した一番ベーシックなモデルが「Surface Pro」です。

 

「Surface Pro」以外にも以下のモデルがあります。

 

「Surface」シリーズ名と特徴

シリーズ名 特徴
Surface Go 買いやすいエントリータイプ
Surface Pro 6 ベーシックモデル
Surface Book2 高性能モデル
Surface Laptop2 着脱できないノートパソコン
Surface Studio 液晶一体型のデスクトップパソコン

 

※2019年5月時点のシリーズ情報

 

「Surface」の基本価格

シリーズ名 基本価格(税込)
Surface Go 63,504円
Surface Pro 6 129,384円
Surface Book2 136,944円
Surface Laptop2 154,224円
Surface Studio 480,384円

 

※2019年5月14日時点の価格情報(税込み)です。メモリなどの構成により価格は変わります。

 

ひと目でわかる!「Surface」目的別の選び方

私は2019年5月にメーカーから、「Surface Pro 6」と「Surface Book2」をお借りすることができました。

 

実機レビューの記事は、以下からチェックしてください!

 

 

 

どちらも実際にパソコンを触ってみて、私が考える「Surface」の、目的別の選び方は以下の通りです。

 

  • 趣味で利用する程度⇒Surface Go、Surface Pro
  • ビジネスで使用する⇒Surface Pro、Surface Book2(13.5インチ)
  • 家でも外でも絵を書いたり、動画編集など高性能な処理がしたい⇒Surface Book2(15インチ)
  • 家でのみで利用、動画編集など高性能な処理がしたい⇒Surface Studio
  • 着脱しない、ノートパソコンとして利用する⇒Surface Laptop

 

 

 

これ意外にもちろん用途はありますが、あくまで簡単に「ひと目でわかる」ように分けました。


 


今すぐ「Surface」シリーズをチェック!マイクロソフト公式サイトではキャンペーン割引を実施している場合があります!

「Surface」公式サイト

icon

【まとめ】「Surface」選びに迷ったら「Surface Pro 6」がオススメ!

「Surface」選びに迷ったら「Surface Pro 6」がオススメ!

 

最終的に「Surface」選びに迷ったら、「Surface Pro 6」がオススメです!

 

「Surface」のベーシックモデルで、モバイル性能もあり、「2in1」のいいとこ取りのパソコンです。レビュー記事はこちらからSurface Pro 6(サーフェス)徹底レビュー

 

 

あとは予算の都合もあると思います!


 

 


今すぐ「Surface」をチェック!マイクロソフト公式サイトではキャンペーン割引を実施している場合があります!

「Surface」公式サイト

icon

 

 

さらに、学生の方なら学割を利用して、「Surface」をお得に購入することも可能です!

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加