書き込みOK!大学の教科書はブックオフより【買取専門店】で高く売れる

【2020年卒業生必見】大学教科書・参考書・医学書がブックオフ(bookoff)より高く売れる買取店舗

大学の教科書・専門書は高く売れる【2019オススメ買取店舗、比較まとめ】

 

大学・専門学校を卒業すると、いらなくなるものと言えば、授業で使っていた教科書・専門書です。

 

学生の方なら、大学の教科書、参考書、医学書、薬学書、専門学校の教科書など、いろいろあるかと思います。

 

 

部屋の隅や押し入れに置いていても、邪魔になるだけ。さらに引越しの際には、いらない荷物です。

 

 

『ブックオフで売ろうと思っていたり、捨てようと思っているあなた!』

 

教科書をブックオフでは売ってはいけません!

 

いらなくなった大学の教科書や専門書は、「専門の買取店舗」で高く買取してくれるのを知っていましたか?

 

 

授業のために買った、あの高い値段の教科書!!捨てるのではなく、専門業者に買い取ってもらいましょう!


 

今回は自宅でダンボールに詰めて発送するだけで、高く買取してくれる教科書・専門書の「買取専門店舗」について比較、まとめました。

 

今すぐ「買取専門店舗」の比較を見る

 

書き込みNG!教科書は「ブックオフ」では高く買取してくれない

ブックオフで本を売るのはとても便利です。その場で査定してくれて、すぐに現金化できて、とても便利です。

 

でも、大学時代に使った「教科書」や「専門書」を大手古本チェーンで売ってはいけません。

 

ブックオフといった、大手古本チェーンでは1年以内の新しい本でもない限り、高い査定価格になりません。特に需要の少ない、教科書や専門書は二束三文の値段でしか買い取ってくれません。

 

値段が付くならまだしも、値段がつかないことも多くあります。

 

さらにブックオフでは「教科書」や「専門書」は鉛筆、マーカーでの書き込みがあると、売ることができません。

 

ブックオフオンラインのページの「買取できない本」にも明記されています。

 

ブックオフオンライン書き込みがあると買取できない

 

出典:ブックオフオンライン

 

教科書の「買取専門店舗」なら”書き込み”があっても買取可能

”書き込み”があっても買取可能

 

実は教科書・専門書の「買取専門店舗」なら高値で査定してくれて、さらにマーカーや書き込みがあっても買い取ってくれます!

 

ただし、小学校・中学校・高校の教科書は買取不可なので、注意が必要です。

教科書専門の買取店舗「テキストポン」「専門書アカデミー」の比較

教科書・専門書に買取実績のあるオススメの買取店「テキストポン」「専門書アカデミー」を比較し、メリット・デメリットを紹介します。

 

まずは比較表から!

 

 

テキストポン

専門書アカデミー

会員登録 必要なし 必要なし
買取スピード 7営業日程度 3日以内(自動承認)
送料 10冊以上で送料無料 5冊以上で送料無料

 

どちらも教科書の高価買取をうたっているお店です!次からは、1つずつ細かく見ていきましょう!

 

教科書買取専門店「テキストポン」

「テキストポン」のメリットはなんといってラインマーカー・書き込みもOK!さらに表紙カバーが無くても買取してくれます。

 

 

トップページに書いてあるので、信頼性は高いです!


 

「テキストポン」のメリット

  • ラインマーカー・書き込みもOK!表紙カバーが無くても買取してくれる
  • 10冊以上から送料無料

「テキストポン」のデメリット

  • ダンボールは自分で用意する必要がある(その分、買い取り価格は高めに設定)
  • 到着後査定まで7営業日程度かかる

 

今すぐ「テキストポン」をチェック!

「テキストポン」公式サイト

専門書、大学教科書、医学書の買取サイト「専門書アカデミー」

「専門書アカデミー」の特徴は、教科書・専門書だけでなく予備校のテキスト・教材、TOEIC・TOEFLや各種資格・就職試験の参考書や問題集も買い取ってくれるのが特徴です。

 

「専門書アカデミー」のメリット

  • 予備校のテキスト・教材、TOEIC・TOEFLや各種資格・就職試験の参考書や問題集も高く買い取ってくれる
  • 書き込み、汚れ、押印があっても買取可能
  • ダンボールの無料送付サービスがある
  • 5冊以上から送料無料

 

「専門書アカデミー」のデメリット

  • ISBNコードのない古い市販書籍は買い取りできない

 

今すぐ「専門書アカデミー」をチェック!

「専門書アカデミー」公式サイト

【買取業者に迷ったらココ!】どこを選ぶにしても、梱包は丁寧に!

買取業者を決めて、申込をしたら梱包作業です。ダンボールを用意したら、本がなるべくキズが付かないように梱包しましょう。キズが付くと査定に影響があります。

 

キズが付かないように梱包する

 

↑本は横に入れます。新聞紙やスーパーの袋などで、配送時に動かないよう隙間を埋めると良いでしょう。

 

 

 

「テキストポン」「専門書アカデミー」は教科書・専門書以外の本は値段が付かないので、ご注意ください。


 

業者選び迷ったら、ここがポイント!

自分でダンボールを用意、高価買取【テキストポン】
予備校、TOEIC、就職試験の参考書も売る「専門書アカデミー」

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加