マクロミルは怪しい?アンケートでポイ活・副業!ポイントを効率よく稼ぐ方法

「マクロミル」でポイ活・簡単副業!ポイントの稼ぎ方

「マクロミル」で効率良く現金に交換する裏技

 

簡単に始められる副業として「アンケートモニター」があります。

 

アンケートに答えてポイントを貯める「ポイ活」なら、スキマ時間に副業ができます。

 

【アンケートモニターとは?】

 

アンケートモニターサイトに登録すると、自分に関係のあるアンケートが送られてきます。そのアンケートに答えるとポイントがもらえ、現金に変えることができます。

 

業界最大手のアンケートサイトは「マクロミル」です。

 

国内最大手企業で答えられるアンケートの数も業界ナンバー1、そして東証一部上場企業が運営しているので、安心安全です。

 

アンケートサイトって聞くと

 

「危険じゃないの?」「怪しくない?」「詐欺?」

 

って思う人もいるかもしれません。私も最初は思っていました。

 

しかし、私は「マクロミル」を10年以上使っていますが、勧誘があるとか、個人情報が漏れるといったことは全くありません。

 

そして約10年使って見て、10万ポイント(現金換算で10万円)以上稼ぐとこができました。

 

 

私の経験から、「マクロミル」はぜんぜん怪しくもなく、安心安全に利用できるサービスであることが分かっています。


 

といっても、普通にアンケートに答えているだけでは、ポイントが簡単には貯まりません。

 

今回は10年以上利用している私の経験から、「マクロミル」で、効率良くアンケートに答えて、現金に交換する裏技をご紹介します。

 

「マクロミル」でポイ活するなら↓

\ 新規登録だけで最大1000ポイント /

マクロミル

「マクロミル」の信頼性は?怪しい?詐欺?

アンケートサイトには自分の個人情報を登録しないといけません。

 

「個人情報の取扱は安全なの?」
「押し売りの電話がかかってくるんじゃないの?」

 

と、心配される方もいらっしゃるかもしれません。「マクロミル」は東証一部上場企業なので、個人情報も安全に管理されています。

 

ましてや、何かを勧誘される詐欺みたいな行為は絶対にありませんので、安心してください。

 

「マクロミル」の運営会社は東証一部上場企業

「マクロミル」のロゴ

「マクロミル」の運営会社は、その名前の通り「株式会社マクロミル」が運営しています。

 

2000年に設立され、2014年に東証一部上場廃止になりましたが、2017年に東証一部に再上場を果たしています。

 

資本金(2020年6月時点)

1,049百万円

従業員数(2020年12月末時点)

連結:2,481名

 

出典:株式会社マクロミル会社概要

 

社員数も約2千名程度と、安定した経営をしている会社です。

 

「マクロミル」の個人情報の取扱は問題なし

東証一部に上場している企業なので、個人情報保護指針(プライバシーポリシー)もしっかりしています。

 

詳しくは「マクロミル」の個人情報保護方針のページをチェックしてください。

 

「マクロミル」に登録した個人情報は、安全かつ適切に管理されているので、外部に漏洩することはないでしょう。

 

 

 

私は8年程度使ってきましたが、特に危険なことや何かに巻き込まれたことはありません。

 

ただし、会場調査、体験調査、個別インタビューのアンケートに答えると、”出欠”の電話がかかってくる場合はあります。こちらに関しては後述します。

「マクロミル」は1年、1ヶ月平均でどれくらい稼げる?

私は10年以上「マクロミル」使ってきましたが、どれだけ稼げるのか、結果を発表したいと思います!

 

「マクロミル」を9年利用して稼いだ金額

 

「100786」ポイントでした!

 

※上記の画像は9年目5ヶ月目時点の総獲得数です。現在は10年以上利用しています。

 

マクロミルでは「1ポイント」⇒「1円」なので、そのまま「100,786」円になります。9年で割ると、約1年で

 

100,786 ÷ 9 = 11,198円

 

1年で「11,198」円の稼ぎです。さらに1ヶ月平均だと

 

11,198 ÷ 12 = 933円

 

1ヶ月で「933」円程度の稼ぎになりました。

 

稼いだポイントは現金やAmazonギフト券に交換可能

ポイントは現金にも交換可能です。現金に買える場合は以下の指定口座を登録して現金に交換できます。

 

利用できる銀行は以下のとおりです。

 

  • 楽天銀行
  • PayPay銀行(ジャパンネット銀行)
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行

現金に変える時は500ポイントから交換が可能です(※2021年6月現在の情報)

 

現金以外にも商品やAmazonギフト券、仮想通貨などにも交換できます。

「マクロミル」のポイントを効率良く稼ぐなら会場調査、個別インタビュー

「マクロミル」のポイントを効率良く稼ぐコツ・秘訣

 

「マクロミル」のポイントを稼ぐにはパソコンやスマホでアンケートに答えなければなりません。

 

自分のスキマ時間を見つけて、コツコツとアンケートに答える・・・

 

 

といった方法で貯めていっても、1つのカンケーとの「2ポイント」だったり「5ポイント」だったりして、ぜんぜんポイントが貯まりません!!

 

 

 

ここからは私が8年間「マクロミル」を使ってきて分かった、ポイントを稼ぐ方法を伝授します。


 

「マクロミル」のポイントを効率良く稼ぐコツ・秘訣は・・・

 

 

「会場調査」「体験調査」「個別インタビュー」「グループインタビュー」といった会場調査アンケートに積極的に参加するということです。

 

会場調査アンケートとは、ある指定の場所に行って、何かを体験したり、試食したり、あるテーマに沿った座談会に参加するアンケートのことです。

 

会場調査アンケートは直接会場に行かないといけないし、拘束時間もあるので手間がかかりますが、これに参加するだけで

 

「3000」ポイント、「5000」ポイント、ときには「10000」ポイントもらえる場合があります。

 

 

 

「マクロミル」で、大きくポイントを稼ぐためには、会場調査アンケートをピンポイントで狙っていきましょう!


 

「マクロミル」に登録するとアンケートの一覧が見られるので、今すぐチェックしてみてください!

 

「マクロミル」でポイ活するなら↓

\ 新規登録だけで最大1000ポイント /

マクロミル

 

会場調査アンケートへの参加方法は?

「マクロミル」の会場調査アンケートに呼ばれる場合は、まず「事前アンケート」に答えなければなりません。

 

その事前アンケートに答えた後、会場調査アンケートの条件に合った場合は「マクロミル」より、出欠の電話がかかってきます。(まれにですが、WEBで登録できる場合もあります)

 

ここからは私の憶測ですが、頻繁に会場アンケート参加している人は、なかなか電話がかかってこないので、会場アンケートに参加しずらくなってきます。

 

ただ「マクロミル」にはじめて登録して、まだ会場アンケートに行ったことがない人は参加しやすいと思います。「マクロミル」を利用していない方は、ぜひ参加してみてください!

 

会場調査アンケートは危険?

会場調査アンケートに行って、変なものを売りつけられないか?

 

危険に思う人もいらっしゃるでしょう。

 

私はすでに「マクロミル」の会場調査アンケートに20件以上行っていますが、変なツボを売りつけられたり、何かの契約を迫られた経験は一切ありません!!

 

 

「マクロミル」の会場調査アンケートは安全ですし、何も恐れる必要はありませんよ!


【まとめ】

「マクロミル」で効率良く稼ぐポイント

 

「マクロミル」で効率良くポイントを稼ぐためには、会場調査アンケートを狙って、積極的にアンケートに答えていきましょう。

 

「マクロミル」は東証一部の企業なので、安心・安全に利用できます!

 

 

会員登録は、もちろん無料ですので、一度マクロミルの公式サイトをチェックしてみてください!

「マクロミル」でポイ活するなら↓

\ 新規登録だけで最大1000ポイント /

マクロミル

 このエントリーをはてなブックマークに追加