早割最大65%オフ!喪中はがき印刷は「ネットスクウェア」が安い【2020年】

喪中はがき印刷は「ネットスクウェア」の早期割引(早割)が最安値【メリット、仕上がり解説】

喪中

 

 

「喪中はがき」を出す時期は、11月から12月の上旬までがマナーとされています。

 

今年の年賀状の引受開始は2019年12月15日(日)からです。「喪中はがき」は、それ以前に必ず相手に届ける必要があります。

 

 

「喪中はがき」が送る必要がある方は、早めに準備をしましょう。

 

はがき印刷業者の「ネットスクウェア」では、「喪中はがき」の印刷の申込みが早いほど、割引率が高い【早期割引】を実施しています。

 

 

2019年9月2日から始まったネットスクウェアの【早割】割引率は最大「65%オフ」でした。

 

 

現在は2019年12月25日(水)24時までの注文で印刷料金39%オフです。

 

 

「喪中はがき印刷」は、今すぐ注文すれば安いです。


 

私も「ネットスクウェア」の年賀状印刷を毎年利用していますが、印刷もきれいで問題ありません。

 

さらに早期割引の割引率が高いのが特徴です。スマホからでも定型文を選ぶだけで10分程度で完成、簡単に注文できます。

 

割引率最大の料金をチェック

17時までの注文で翌営業日出荷!

ネットスクウェアに注文

ネットスクウェアに「喪中はがき」を注文するメリット

ネットスクウェアに「喪中はがき」を注文するメリット

 

「喪中はがき印刷」を「ネットスクウェア」に申込む最大のメリットは以下の点です。

 

  • 他の業者と比べても【早割】で印刷料金が最安値
  • 宛名印刷も安い
  • スマホから簡単に注文できる
  • 送料無料

 

早割の料金は?早割は、いつから、いつまで?

ネットスクウェアの【早割】は2019年9月2日から始まっていて、最初の割引率は「65%オフ」でした。申込みの時期が遅くなればなるほど、割引率は低くなります。

 

 

現在の早割は、2019年12月25日(水)までにネットスクウェアに注文すると期間限定割引で印刷代39%オフです。

 

 

例えば、50枚の「喪中はがき」モノクロ印刷(白黒)を申し込むと、以下の料金になります。

【50枚の「喪中はがき」印刷】

 

  • 印刷料金 4,309円【39%OFF】⇒ 2,629円
  • はがき代63円 × 50枚 = 3,150円

 

合計 5,779円(税込)

 

今なら50枚の申し込みだと、はがき代金込で「5,779円」(税込)になります。

 

2019年12月25日(水)24時以降を過ぎると割引率のパーセンテージは小さくなるのでご注意ください。

 

今すぐ「喪中はがき印刷」を注文するならネットスクウェア

 

ネットスクウェアの支払い方法、配送方法

ネットスクウェアへ「喪中はがき印刷」の支払い方法は以下の2つです。

 

  • クレジットカード払い
  • 代金引換

 

代金引換は手数料がかかるのでクレジットカード払いの方が安く抑えられます。

 

注文枚数が160枚まではヤマト運輸の「ネコポス」のポスト投函、161枚以上と「代金引換」の場合は佐川急便(対面渡し)での配送になります。

 

ネットスクウェアの「喪中はがき」は17時までの注文で翌日出荷

営業日の17時までに「喪中はがき」の注文を完了させれば、翌営業日に出荷される予定です。

 

ヤマト運輸の「ネコポス」または「宅急便」での発送になります。

 

住んでいる地域によって異なりますが、注文から商品到着までは、だいたい2〜4日程度です。

 

ネットスクウェアはスマホでも簡単に作成可能

ネットスクウェアはスマホからでも簡単に「喪中はがき」の作成が可能です。作成の簡単な流れは以下の通りです。

 

  1. 「喪中はがき」の好きなデザインを選ぶ
  2. 枚数、印刷内容(自分の名前や住所、メッセージの選択)を入力する
  3. プレビューで確認、注文をする
  4. 最後に注文者の情報、支払い方法(クレジット、代金引換)、送り先を入力する

 

定型文を選ぶだけで10分程度完成します。

 

※宛否印刷が必要な場合は、送り先の住所の入力が必要なので、少し時間がかかります。

 

詳しい注文方法は公式サイトをご覧くださいネットスクウェア

「郵便局」「挨拶状ドットコム」「イオン」「キタムラ」と料金比較

「ネットスクウェア」の「喪中はがき」印刷料金を、他の業者の価格と比べました。(※2019/12/20時点の情報です)

 

郵便局、ネット印刷の最大手「挨拶状ドットコム」、スーパー「イオン」、そして「カメラのキタムラ」で比較します。

 

 

すべて50枚、モノクロ印刷(白黒)、宛名印刷なしで比較しています。

 

あくまで当サイトの調査結果です。印刷方法などによって、値段が変わりますので、ご了承ください。

 

業者 価格(税込)
ネットスクウェア 5,779円※早割39%オフ【12月25日まで】
郵便局 7,275円※早割10%オフ【12月27日まで】
挨拶状ドットコム 8,628円※早割20%オフ【12月25日まで】
イオン 6,076円※早割30%オフ【受付終了まで】
カメラのキタムラ 7,935円※早割終了

 

※イオンは自宅配送の場合、別途「700円(税抜)」が必要です。

 

大手業者と比べてもネットスクウェアの割引率が高く、安いことが分かります。

 

割引率最大の料金をチェック

ネットスクウェアに注文

ネットスクウェアの「喪中はがき印刷」の仕上がり

ネットスクウェアの「喪中はがき印刷」の仕上がりは、まったく問題ありません。「喪中はがき印刷」のサンプル(白黒印刷)は以下の通りです。

 

ネットスクウェアの「喪中はがき印刷」の仕上がり

 

 

私も手元に取って確認しましたが、印刷状態に問題はありません。


 

私は毎年、「ネットスクウェア」に写真入り年賀状印刷を注文していますが、仕上がりに不満があったことはありません。

 

以下、2019年、去年の年賀状です。

 

ネットスクウェアの「年賀はがき印刷」の仕上がり

 

写真1位枚入りの年賀状を注文しましたが、印刷の仕上がり、年賀状の納期など、まったく問題はありませんでした。

 

今すぐ「喪中はがき印刷」を注文するならネットスクウェア

ネットスクウェアは「宛名印刷」も可能で安い

ネットスクウェアは喪中はがきの「宛名印刷」も可能です。

 

宛名印刷とは、はがきに送り先の住所と名前を印刷することです。

 

※「ネットスクウェア」の宛名印刷の受付は終了しています。

 

「ネットスクウェア」の宛名印刷料金は 1枚10円です。もし50枚印刷したら、以下の料金になります。

 

50枚 × 10円 = 500円

 

先程の比較表を見ていただくと分かりますが、宛名印刷にプラス「500円」しても、ネットスクウェアが他の業者よりも安いことがわかります。

 

※他の業者に「宛名印刷」を頼む場合も、通常は追加料金がかかります。またイオンの宛名印刷の場合は限定店舗サービスで、1枚120円かかります。(ネットからは申し込めません)

 

【宛名印刷の注意点】ネットスクウェア個人情報保護は?

宛名印刷を使う場合は、住所録を作ってないと、データを手打ちする必要があります。また業者に個人情報を提供しなければなりません。

 

ネットスクウェアでは「宛名印刷」を利用する場合は、以下の注意点があります。

 

  • 注文後に宛名印刷の追加はできない
  • 宛名印刷により納期が遅くなる
  • 指定のExcelファイルでの住所録の提出が必要(1件ずつの登録も可能)

 

 

「ネットスクウェア」へ喪中はがき注文後に、宛名印刷を追加することはできません。注文の過程で、Excelの宛名ファイルのアップロードが必要(1件ずつの登録も可能)になります。

 

また住所録といった個人情報を「ネットスクウェア」に渡すことに不安な方もいると思います。

 

「ネットスクウェア」は、情報セキュリティマネジメントシステム国際規格「ISO27001」(ISMS)を取得している企業なので、安心です。

 

「ISO27001(ISMS認証)」は、社内外にセキュリティ対策を徹底していることを証明できる規格です。高度な情報セキュリティ作業スペースや定期的に内部監査するなど個人情報保護を徹底しています。

 

 

ちなみ私は住所録を作っていないので、宛名印刷は利用してません。毎年、宛名は手書きしています。


【最後に】「喪中はがき印刷」は早く準備するだけで安い

「喪中はがき」を注文するのは、早ければ早いほど、安くなります。

 

ネットスクウェア」では、早期割引が他の業者と比べても最大の割引率です。

 

2019年12月25日(水)24時までに申し込めば39%オフですので、喪中はがきの印刷が必要な方は、早めに申し込みましょう!

 

 

時期が遅くなればなるほど、割引率が低くなるので、注意してください。


割引率最大の料金をチェック

17時までの注文で翌営業日出荷!

ネットスクウェアに注文

 

 

もし急ぎで、明日にでも印刷された「喪中はがき」欲しい場合は、当日仕上げの「おたより本舗」がオススメです。

 

詳しくは以下をご覧ください。

 

 

 

「年賀状・喪中はがき作成ソフト」も【早割】が安い!

自分で「喪中はがき」を印刷される方は「年賀状・喪中はがき作成ソフト」も【早割】で、安く買うことができます。

 

年賀状・喪中はがき作成ソフト「筆まめ」「筆王」、Mac専用「宛名職人」がソースネクストで割引販売を実施中です!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加