年賀状ソフトの最安値は?価格・機能を比較!オススメを紹介【2021年】

年賀状ソフトの最安値・機能を比較!オススメは「筆まめ」【2021年版】

年賀状ソフトの最安値・機能を比較!オススメは「筆まめ」【2021年版】

 

【2021年・令和3年版】の年賀状作成ソフトは、主に以下の4種類があります。

 

  • 筆まめ(ソースネクスト)
  • 筆王(ソースネクスト)
  • 宛名職人(ソースネクスト)
  • 筆ぐるめ(富士ソフト)

 

「筆まめ」「筆王」「宛名職人」はソースネクスト、「筆ぐるめ」は富士ソフトが開発しています。

 

年賀状作成に必要な「イラスト・文章の雛形」「宛名作成」などは、どのソフトを選んでも基本的にある機能です。

 

 

素材数や初心者向け、コダワリの方向けなど、上記の年賀状ソフトの機能・価格を比較します。


 

個人的に私がオススメしているのは、ソースネクストの「筆まめ」です。毎年、コダワリのデザインがあり、2021年は「歌舞伎」スペシャルデザインが収録されています。

 

ダウンロード版なら、公式ソースネクストが一番安く、割引率が36%オフ 3,780円で購入可能です。

 

ソースネクストの「筆まめ」は↓

\ 公式サイトなら36%オフ /

筆まめicon

 

【2021年正月用】年賀状ソフトの価格・メリット比較

【2021年・令和3年正月用】の年賀状ソフトの価格、特徴・メリットは以下の通りです。

 

※価格は2020/12/19時点の調査です。公式サイトの割引価格(税抜)表示です。ソフトごとにバージョンがあるので、通常版の価格で比較しています。

 

ソフト名 割引価格 素材数 特徴・メリット
筆まめicon 3,780円 45万点 こだわりデザインあり
筆王icon 2,280円 30万点 初心者向け
宛名職人icon 5,980円 15万点 Mac専用
筆ぐるめ 3,591円 2万5千点 初心者向け

 

↑ソフト名をクリックすると、公式サイトに飛びます。

 

どのソフトを選んでも、通常版ならPC5台までインストール可能です。

 

ソフトごとに「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」でも価格比較をしました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

 

 

以下より、タイプ別にオススメを紹介します。


 

コダワリの年賀状作成なら販売本数ナンバー1「筆まめ」

21年連続、販売本数第1位のソフトが「筆まめ」です。今年でバージョンが31になり、人気の年賀状作成ソフトです。

 

「筆まめ」はこだわりのデザインが作成でき、2021年版の「筆まめVer.31」のスペシャルデザイン年賀状は「歌舞伎デザイン」になります。また年賀状ソフト最多のデザイン・イラストが45万点あります。

 

早割最大!「筆まめVer.31」はソースネクスト公式から購入するのが一番安い

 

「筆まめ」はソースネクスト公式の割引率が一番高いです。

 

 

\ 公式サイトなら最大36%オフ /

筆まめicon

 

「筆まめ」のソフトの種類、特徴については以下の記事にまとめました。

 

初心者向け・低価格なら「筆王」「筆ぐるめ」

1年中使える通常バージョンは「筆王」の価格が最安値です。

 

ただ、年賀状作成だけに特化した「筆ぐるめ(年賀状版)」が、公式サイトで「2,047円(税込)」と一番安くなります。

 

「筆王Ver.25」は公式ソースネクストのダウンロード版が最安値

 

「筆王」はソースネクスト公式の割引率が高いです。

 

\ 公式サイトなら最大41%オフ /

筆王icon

 

「筆王」のソフトの種類、特徴については以下の記事にまとめました。

 

 

 

「筆ぐるめ28」は公式サイトが安くてお得!

 

「筆ぐるめ」は年賀状に特化したバージョンは、公式サイトが安くなります。

 

\ 割引適用で最安値 /

筆ぐるめ

 

 

「筆ぐるめ」のソフトの種類、特徴については以下の記事にまとめました。

 

Macなら「宛名職人」

Macを利用しているのであれば、Mac専用ソフト「宛名職人」がオススメです。

 

宛名職人はソースネクスト公式の割引率が高く一番安いです。

 

\ 公式サイトなら最大24%オフ /

宛名職人icon

 

「宛名職人」のソフトの種類、特徴については以下の記事にまとめました。

 

 

WindowsのPC上で「宛名職人」を利用したい場合は、「宛名職人2021 Premium」があります。

 

詳しくは以下の公式サイトをチェックしてください。

 

宛名職人2021 Premiumicon

まとめ

タイプ別におすすめの年賀状作成ソフトをご紹介しました。

 

 

予算やそれぞれの用途に合わせて、年賀状作成ソフトを選びましょう!


 

今回紹介した年賀状作成ソフトは以下の通りです。

 

 

また、年賀状を自分で作らずに、印刷業者に頼むことを考えている方は、早めに申し込むと【早期割引】で安くなります。

 

印刷業者なら面倒なソフトのインストールや設定、プリンタの印刷作業をする必要がありません。

 

割引率の高い時期に【早割】を利用すれば、「年賀状作成ソフト」を購入する金額とほぼ同じ価格で注文可能です。

 

 

詳しくは以下の記事をご覧ください!

 

【年末年始・正月】のお得情報はこちら↓

年末年始・大晦日・正月の節約、お得情報まとめ【2020年-2021年】

 このエントリーをはてなブックマークに追加