早割最大65%引き!ネットスクウェアの年賀状印刷は安い【2021年比較】

「ネットスクウェア」は年賀はがき印刷が最安値【他社と料金比較・評価は?】

「年賀状」の申込みは早めに申し込むと安い

 

郵便局が年賀状、年賀はがきの受付を開始するのは2020年12月15日(火)からです。

 

1月1日、元旦に確実に届けたい場合は12月25日(金)までにポストに投函する必要があります。

 

まだまだ年賀状の準備は早い!と、思われる方も多いと思います。ところが!

 

「年賀状印刷」を注文する場合、早ければ早いほど、劇的に安くなります。

 

 

”今”はがき印刷業者の「ネットスクウェア」に申し込むと・・・

 

2020年10月28日(水)24時までの注文で、印刷料金が早割62%オフです!

 

割引率は、申込みの時期が遅くなればなるほど、パーセンテージが低くなります。9月1日からスタートしたネットスクウェアの早割は最大65%オフでした。

 

 

「ネットスクウェア」は他のネットで申し込める印刷業者と比べても、早割の割引率は一番高く、印刷代も最安値です。

 

 

実際に私は「ネットスクウェア」に注文しましたが、年賀状の仕上がりもきれいで問題なく、割引率も高くて、申し分ありません。

 

 

年賀状印刷が一番安いので、私は「ネットスクウェア」を毎年利用しています。スマホからでも簡単に注文できます。


 

ネットスクウェアの料金をチェック↓

\ 今なら早割62%オフ /

【ネットスクウェア】に注文

 

ネットスクウェアに「年賀状印刷」を注文するメリット

「年賀状・年賀はがき」を「ネットスクウェア」に申込む最大のメリットは以下の点です。

 

  • 他の業者と比べても【早割】で印刷料金が最安値
  • 宛名印刷も安い
  • スマホから簡単に注文できる
  • 送料無料

 

ネットスクウェアの早割はいつから、いつまで?

年賀3

 

ネットスクウェアの早割は2020年9月1日から始まっていて、最初の割引率は「早割最大65%オフ」でした。

 

他の業者と比べても、ネットスクウェアの【早割】のスタートは早いです。去年のネットスクウェアの受付終了は、2019年12月25日です。早割の割引率は【39%】程度まで下がっていました。

 

申込みの時期が遅くなればなるほど、割引率は低くなります。

 

”今”「年賀状印刷」を申し込むと、いくら?

現在は2020年10月28日(水)までに、ネットスクウェアへ申し込むと期間限定割引で印刷代62%オフです。

 

 

例えば、以下の料金になります。(※写真入り年賀状の通常印刷)

【50枚の「年賀状」印刷】

 

  • 印刷料金6,369円【62%OFF】⇒ 2,421円
  • 年賀はがき代 63円 × 50枚 = 3,150円

 

合計5,571円(税込み)

 

 

今なら年賀はがき代込みで、写真入り50枚が「5,571円」(税込み)で作ることが可能です。

 

2020年10月28日(水)24時以降を過ぎると割引率のパーセンテージは低くなるのでご注意ください。

 

 

毎年必要になる「年賀状」です。割引率が下がる前に注文した方がお得です!


今すぐ「年賀状印刷」を注文するならネットスクウェア

 

ネットスクウェアの支払い方法、配送方法

ネットスクウェアへ「年賀状印刷」の支払い方法は以下の2つです。

 

  • クレジットカード払い
  • 代金引換

 

代金引換は手数料がかかるのでクレジットカード払いの方が安く抑えられます。

 

注文枚数が160枚まではヤマト運輸の「ネコポス」のポスト投函、161枚以上と「代金引換」の場合は佐川急便(対面渡し)での配送になります。

実際に注文したネットスクウェアの「年賀状」の出来上がり

いくら安くても「年賀状」「年賀はがき」の仕上がりが気になるところ。

 

私は毎年ネットスクウェアを利用しています。

 

ネットスクウェアの年賀状の仕上がり2019

 

上記の画像は2019年のお正月用に注文した「写真入り年賀状」です。

 

 

ネットスクウェアの年賀状の仕上がり2020

 

上記の画像は去年、2020年の年賀状です。

 

2020年は子供の写真を2枚使った年賀状にしました。仕上がりも、納期も、まったく問題ありませんでした。

 

 

印刷もきれいで、写真も画質が潰れたりすること無く、とても満足できました。


 

印刷方法には値段の高い「プレミアム写真印刷」があります。私の感想ですが、一番価格の安い「写真入り年賀状」で問題ないと思います。

 

「写真入り年賀状」は価格が安い分、年賀状の端に白フチ(空白部分)ができます。結婚式や出産報告といった写真をきれいに仕上げたい方は値段は高くなりますが「プレミアム写真印刷」の光沢仕上げ、写真画質がオススメです。

 

ネットスクウェアに”今”注文すると「年賀状」はいつ届く?

年賀状を10月以前にネットスクウェアに注文した場合、10月下旬から順次出荷されます。

 

9月に注文しても、印刷された年賀状が届くのは、10月下旬以降になるので注意してください。

 

出荷予定日については公式サイトをチェックしてください!ネットスクウェア

 

ネットスクウェアはスマホからでも簡単に作成可能

ネットスクウェアではスマホからでも簡単に「年賀はがき」の作成が可能です。作成の簡単な流れは以下の通りです。

 

  1. 「年賀状」の好きなデザインを選ぶ
  2. 枚数、印刷内容(自分の名前や住所、メッセージの選択)を入力する
  3. プレビューで確認、注文をする
  4. 最後に注文者の情報、支払い方法(クレジット、代金引換)、送り先を入力する

 

ネットスクウェアのクーポン情報

【早割】で安い「ネットスクウェア」ですが、割引クーポンもあります。

 

「ネットスクウェア」に直接聞いたところ、2021年は以下のクーポンです。

 

  • リピーター向けクーポン【15%割引】
  • 一部提携企業向けのクーポン

 

 

「リピーター向けクーポン」は、去年注文した人に発行されるクーポン、「一部提携企業向けのクーポン」とは、「ネットスクウェア」と提携している企業が利用できるクーポンです。

 

 

「ネットスクウェア」に始めて注文する場合は、クーポンは利用できません。


「郵便局」「挨拶状ドットコム」「おたより本舗」「イオン」「フジカラー」と料金比較

「ネットスクウェア」の「年賀状」印刷料金を、他の業者と価格を比べました。(※2020年10月26日時点での情報です)

 

「郵便局」、はがき印刷最大手「挨拶状ドットコム」「おたより本舗」、大手スーパー「イオン」、そして「フジカラー」で比較します。

 

すべて50枚、1枚写真入り年賀状、宛名印刷なし(※写真入りで一番価格が安い印刷方法)で比べました。あくまで当サイトの調査結果です。印刷方法などによって、値段が変わりますので、ご了承ください。

 

業者 価格(税込み)
ネットスクウェア 5,571円【10月28日まで】
郵便局 6,346円【11月4日まで】
挨拶状ドットコム 8,001円【11月23日まで】
おたより本舗 7,758円【11月4日まで】
イオン 5,504円【11月4日まで】
フジカラー 8,400円【12月10日まで】

 

※イオンは店頭受取ではなく自宅への配送の場合、配送料金が別途500円(税抜)かかります。5,000円以上の注文で無料です。

 

 

大手業者と比べても、ネットスクウェアの早割が、かなり安いことが分かります!


ネットスクウェアの料金をチェック↓

\ 今なら早割62%オフ /

【ネットスクウェア】に注文

ネットスクウェアは「宛名印刷」も可能で安い

ネットスクウェアは年賀状の「宛名印刷」も可能です。

 

宛名印刷とは、はがきに送り先の住所と名前を印刷することです。

 

「ネットスクウェア」の宛名印刷料金は 1枚10円です。もし50枚印刷したら、以下の料金になります。

 

50枚 × 10円 = 500円

 

宛名印刷にプラス「500円」しても、ネットスクウェアの印刷料金は安です。

 

※他社に「宛名印刷」を頼む場合、無料で可能な業者、追加料金が必要な業者があります。

 

【宛名印刷の注意点】ネットスクウェア個人情報保護は?

宛名印刷を使う場合は、住所録を作ってないと、データを手打ちする必要があります。また業者に個人情報を提供しなければなりません。

 

ネットスクウェアでは「宛名印刷」を利用する場合は、以下の注意点があります。

 

  • 注文後に宛名印刷の追加はできない
  • 宛名印刷により納期が遅くなる
  • 指定のExcelファイルでの住所録の提出が必要(1件ずつの登録も可能)

 

 

「ネットスクウェア」へ喪中はがき注文後に、宛名印刷を追加することはできません。注文の過程で、Excelの宛名ファイルのアップロードが必要(1件ずつの登録も可能)になります。

 

また住所録といった個人情報を「ネットスクウェア」に渡すことに不安な方もいると思います。

 

「ネットスクウェア」は、情報セキュリティマネジメントシステム国際規格「ISO27001」(ISMS)を取得している企業なので、安心です。

 

「ISO27001(ISMS認証)」は、社内外にセキュリティ対策を徹底していることを証明できる規格です。高度な情報セキュリティ作業スペースや定期的に内部監査するなど個人情報保護を徹底しています。

 

 

ちなみ私は住所録を作っていないので、宛名印刷は利用してません。毎年、年賀状の宛名は手書きしています。


【まとめ】「年賀状印刷」は早めに注文するだけでお得!

「年賀状印刷」は早めの注文がお得!

 

「年賀状印刷」の注文は、早ければ早いほど、安くなります。

 

 

年賀状印刷はまだ間に合います!ネットスクウェアなら17時までの注文で翌日の出荷予定です。

 

「ネットスクウェア」では、早期割引が他の業者と比べても最大の割引率です。

 

2020年10月28日(日)24時までに申し込めば62%オフです!【年賀状印刷】が必要な方は、今すぐ申し込んだ方が安くなります。

 

 

年賀状を毎年送っている方は必ず必要になるものです。早く注文するだけで安くなります。


 

ネットスクウェアの料金をチェック↓

\ 今なら早割最大62%オフ /

【ネットスクウェア】に注文

急ぎで年賀状印刷をしたい場合

もし急ぎで印刷された「年賀状」欲しい場合は、当日仕上げ・当日出荷の「おたより本舗」がオススメです。

 

詳しくは以下をご覧ください。

 

喪中はがきの印刷も「ネットスクウェア」の早割が安いです。

 

喪中はがきの場合は、以下をチェックしてください。

 

「年賀状作成ソフト」は、ただいま割引販売中

自分で年賀状を印刷される方は「年賀状作成ソフト」も安く買うことができます。

 

年賀状作成ソフト「筆まめ」「筆王」、Mac専用「宛名職人」はソースネクストで割引販売を実施中です!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加