イオンシネマで映画を安く見る方法!クーポン割引/クレジットカード裏技まとめ

イオンシネマで映画を安く見る方法【2022年版】クーポンお得なクレジットカードなど

イオンシネマで映画を安く見る方法【2022年版】クーポンお得なクレジットカードなど

 

映画館「イオンシネマ」の入場料金は大人1人で・・・

 

1,800円!!

 

他の映画館はほとんど大人1,900円なので、それに比べれば100円安いのですが、それでも「1,800円」はちょっと高すぎる・・・

 

そう思われる方のために、今回は「イオンシネマ(AEON CINEMA)」で、映画を安く見る方法を紹介します。

 

 

イオンシネマは割引を使ってお得に映画を見ましょう!


 

イオンシネマ(AEON CINEMA)入場料金/映画館がある場所は?

イオンモールに併設される場所が多い「イオンシネマ」は、イオングループが運営する映画興行会社です。2013年にワーナー・マイカルと合併して、イオンシネマに統一されています。

 

全国各地に劇場があり、料金などは以下のとおりです。

 

イオンシネマ全国劇場一覧

  • 北海道(5館)
  • 東北(10館)
  • 関東(27館)
  • 北陸(7館)
  • 中部(16館)
  • 近畿(15館)
  • 中国・四国(9館)
  • 九州・沖縄(6館)

 

イオンシネマ【大人・子供】通常料金一覧

以下はイオンシネマ多摩センターの料金です。

 

料金(税込)
大人 1,900円
大学生 1,500円
高校生・小中学生 1,000円
幼児 900円
ハッピー55(55歳以上) 1,100円
障がい者割引 1,000円

 

ほとんどのシネコンは大人1,900円なので、イオンシネマは100円安い料金設定です。

 

※3D作品はプラス300円必要です。

 

イオンシネマで映画を安く見られる日まとめ

イオンシネマで映画を安く見られる日まとめ

 

ほとんどの映画館で、入場料が割引になるサービスデー安く見られる日というものが設定されています。有名なのが「映画サービスデー(映画の日)」と「レディースデー(水曜日)」です。

 

イオンシネマでは割引になる日が他のシネコンよりも多いです。安くなる日、時間帯を狙うとよりお得です。

 

ただし、水曜日レディースデイといった割引がないので注意してください。

 

イオンシネマの割引される日は以下の通りです。

 

大人1人の料金(税込)
ハッピーファースト(毎月1日) 1,100円(12月1日映画の日は1,000円)
ハッピーマンデー(毎週月曜) 1,100円
ハッピーモーニング(平日朝10時開始) 1,300円
ハッピーナイト(夜8時以降) 1,100円
夫婦50割引(どちらか50歳以上) 2,200円(夫婦で)
お客さま感謝デー(20日30日) 1,100円

 

お客様感謝デーは「イオンマーク」のクレジットカード提示で安くなる日です。他にも「イオンマーク」のクレジットカード払いで、いつでも300円で割引になります。

 

※「ハッピーマンデー」は新潟西・常滑・津・大日・高松東・宇多津のイオンシネマでは実施していません。

 

イオンシネマの有料会員「ワタシアタープラス」とは?

ここからはイオンシネマで映画を見る方にはお得な有料会員「ワタシアタープラス」について、解説していきます。

 

大きなメリットはワタシアタープラスの会員になれば、入会時「1,200円」で見られるクーポン、そして毎月1回「1,200円」で見られるクーポンがもらえます。

 

インターネットから即日入会できるので、その日から「1,200円」クーポンが利用できます。

 

ただし、以下の料金が必要になります。

 

ワタシアタープラスの年会費/更新料、有効期限は1年

ワタシアタープラスE会員 料金(税込)
入会費 400円
更新費 400円

 

※有効期限1年で、1年毎に更新料が『400円』かかります。

 

 

ワタシアタープラスの会員特典・メリット

映画の入場料が割引になるのは前述しましたが、他にも以下の特典があります。

 

  • 入会時に1,200円で見られるクーポン
  • 毎月1回1,200円で見られるクーポン
  • 6ミタで1回無料鑑賞券
  • 2ミタ交換で入場料1,300円
  • 一般発売より先にチケット購入可能

 

ワタシアタープラス会員は映画を見るごとに1ミタ(ポイント)がもらえます。

 

6ミタで1回無料になるのも大きな特典です。2ミタを交換すれば、1,300円になる割引サービスもあります。

 

他にも1年毎の更新で、以下の更新特典もあります。

 

入会手数料、更新料は「400円」必要ですが、何も割引がない時「1,800円」で見ないといけない場合は、入会クーポンを利用するだけで元が取れます。

 

ワタシアタープラス会員のデメリット

ワタシアタープラスのデメリットは年会費が必要なことです。イオンシネマで年に1回ぐらいしか見ない場合は、あまりメリットがありません。

 

イオンシネマは、年会費無料のクレジットカード「イオンカード」でチケットが安くなるサービスがあります。

 

あまりイオンシネマで映画を見ない場合は「イオンカード」の方がオススメです。

 

 

次からは「イオンカード」について紹介します。


イオンマークのクレジットカード払いで300円引き、種類によって最安値1,000円

イオンシネマ劇場窓口や、ネット購入時に「イオンマーク」のクレジットカードでチケットを購入するだけで、いつでも300円引きになります。

 

イオンカードには東京電力、コジマ、トイザらスといったコラボカードなど種類がたくさんあります。自分が契約したい年会費無料のカードを選べば、更新料など必要ありません。

 

ただし、クレジットカードなので審査が必要となり、すぐに発行できません。即日クーポンが欲しい場合は「ワタシアタープラス」を利用しましょう。

 

 

また、前述した通り、イオンカードにはたくさんの種類があります。その中で以下のカードは、さらにイオンシネマのチケット割引率が最大です。

 

  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカード(TGCデザイン)

 

上記のクレジットカードを選べば、イオンシネマの入場料金が年間30回まで1,000円になります。

 

ただし、イオンカード「暮らしのマネーサイト」からイオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」よりチケットの購入が必須になります。

 

イオンカードについては、以下より申込みできます。

 

\ イオンシネマが最安値 /

 

↑1,000円で見たい場合は、ミニオンズ、TGCデザインを選んで申し込んでください。

 

イオンカード、ワタシアタープラス以外のお得な方法

ここからは、イオンカード、ワタシアタープラス以外で、お得にイオンシネマを見る方法を紹介します。

 

年会費無料「エポスカード」なら1,300円で見られる

 

年会費無料の「エポスカード」は、丸井グループの子会社が発行しているクレジットカードです。

 

エポスカードは以前、「赤いカード(旧マルイカード)」と呼ばれていました。そのためマルイで年4回の10%OFFセーがあったり、マルイでの買い物がお得になる特典も多いです。

 

エポスカードは、マルイ以外の特典あり、イオンシネマの入場料金がいつでも以下になります。

 

  • 大人1,800円 ⇒ 1,400円

 

注意点は、イオンシネマの窓口でエポスカードを提示しても安くなりません。必ずエポスの優待サイト「エポトクプラザ」からチケットを購入する必要があります。

 

またエポスカードは、他の映画館でも割引できます。対象の映画館は以下の通りです。

 

  • ユナイテッド・シネマ 大人1,800円 ⇒ 1,300円
  • HUMAXシネマ 大人1,900円 ⇒ 1,300円
  • シネマスコーレ200円オフなど地方映画館あり(詳細はこちら

 

エポスカードは年会費無料で作れます。年間500円のクラブスパイス有料会員になるのをためらうのであれば、エポスカードもオススメです。

 

※さらに、今ならエポスカード入会特典で2,000円相当のエポスポイントがもらえます!

 

\ 年会費無料で映画が安い /

【エポスカード】

 

動画配信サービス「U-NEXT」のポイント利用

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

 

映画、ドラマ、アニメなど見放題作品180,000本以上ある動画配信サービスが「U-NEXT」です。

 

月額2,189円(税込)必要ですが、毎月1,200ポイントが付与されます。このポイントを利用することでイオンシネマの映画がお得に見られます。

 

毎月貯まるポイントをイオンシネマの映画館クーポンに交換することで、「U-NEXT」のポイントで映画が見られます。

 

「U-NEXT」のポイントでイオンシネマの映画館クーポンに交換

 

↑上記のように、U-NEXTのサイトから「1,500ポイント」でイオンシネマの入場チケットに交換できます。

 

そのため、3ヶ月に2回は、ポイントだけで映画館が利用可能です。

 

月額料金は必要ですが、家でもイオンシネマでも、映画を楽しみたい方にはオススメです。

 

 

私も「U-NEXT」を利用しながら、ポイントで映画館を利用しています。


 

また「U-NEXT」は初月無料で600ポイントもらえます。イオンシネマの入場券には交換できませんが、月額料金が発生する前に、VODサービスを一度試して見るのもオススメです。

 

\ 初月無料です /

【U-NEXT】

 

前売りチケット・金券ショップ・オークションなどを利用

他にもイオンシネマの映画料金を安く抑える方法として、前売りチケット(劇場窓口やムビチケ)の購入でも安くなります。

 

金券ショップやオークションを利用してイオンシネマの入場券を安く購入する方法も、昔からある手段です。

 

まとめ

イオンシネマで映画を安く見るポイントまとめ

 

イオンシネマで映画を安く見たいなら、割引の日に行きましょう。もちろん、前売りチケットでも料金は安くできます。

 

またイオンシネマを頻繁に利用する場合、有料になりますが「ワタシアタープラス」は、入会時と月1回は割引料金で見られる特典などがあります。

 

他にもイオンシネマは、「イオンマーク」のクレジットカードで、いつでも300円引きです。カードの種類によっては「1,000円」になり最安値です。

 

イオンカードについては、以下より申込みできます。

 

\ イオンシネマが最安値 /

 

↑1,000円で見たい場合は、ミニオンズ、TGCデザインを選んでください

 

 

また、上記以外にもイオンシネマをお得に利用するなら、以下の方法があります。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加